年収5xx万円のブログ術

こんな使い方があったのか、まさに盲点驚きの手法とは

Trelloでの靴管理

 みなさんTrello使ってますか?なんかタスク管理で便利な奴です。私は使いこなせていませんが...
そんな中で一つだけ「あ~これは良いかも」って使い方を思いついて2週間くらい実践してやっぱ便利なので共有します。

 みなさんは革靴使ってますか?職場がスーツの方なら使っていると思うんですが、よく言われるのが「靴が傷むから数足をローテしろ」みたいなやつです。 普通に3足くらいでローテすればいいんですがバカなんで革靴が現在14足ありローテするにも記憶が持ちません。
そこでこのTrelloのカードを動かしまくれる特徴を生かし履いた靴管理をすることにしました。

やり方

f:id:ff2002-0220:20181218165130p:plain
ボードにリストAとBの二つ作成し、リストAに持っている靴をわかりやすい名前でカードとして登録します。
靴を履いたらその靴のカードをリストAからBに移していきます。 f:id:ff2002-0220:20181218215522g:plain
この時移すカードは毎回移す先のリストの一番下に持って行っておくと履いた順番も記録できます。
リストAが空になったらリストBの一番上のカードの靴から履いていってカードをAに移していきます。
こうすることで「これ前回いつ履いたっけ...?(痴呆)」みたいなことがなくなりました。
また、カードにはコメントや写真を添付することができるのでその靴の情報や修理履歴等をコメントとして残しておくのもよいと思います。 f:id:ff2002-0220:20181218215859p:plain
結構便利じゃないですか?もうやってる人いるかもしれんけどおすすめです。おしまい。