年収5xx万円のブログ術

こんな使い方があったのか、まさに盲点驚きの手法とは

Manfrotto Element トラベル三脚 スモールの雲台

三脚を買った

 三脚が必要になりどこぞのわけわからん三脚を買って後悔するのも嫌だったし、俺ってば毎朝BialettiのMokaExpress(もちろん粉はイリー(インテンソ))でモカを抽出してイタリアの朝を演出してる生粋のイタリア人なので?Manfrotto(マンフロット)のElement トラベル三脚 スモール(MKELES5BK-BH)を購入しました。
 こちらの三脚の詳細な仕様や使い勝手は公式ホームページやほかのサイトにお任せするとして、今回はこいつの雲台部分についてです。

クランプを固定しているネジが干渉する

 下部がアルカスイス互換シューになっているのタブレットホルダーを装着しようとしてこうなりました。 f:id:ff2002-0220:20191111200856j:plainf:id:ff2002-0220:20191111204326j:plain  まあ落ちねえだろうけど危なげだなぁ...
 標準のプレートを利用した状態ならクランプ緩めて滑った時にこの頭が引っ掛かって落下を防止できる構造ですがそれはプレート側でやるのでは...? www.hakubaphoto.jp

そのネジを交換すればよいのでは?

 このタブレットホルダー以外のアルカスイス互換プレートを装着する時にこの突起が干渉する可能性がありそうだったのでこの際マセスのDB-2あたりの雲台に交換することも考えましたが、 普通にもったいないので低頭のネジに交換することにしました。 ネジのサイズはM6X20でした。こちらのネジが低頭でM6X20で入手しやすかったです。
 ここのネジは信じられない硬さで絞められてるので頑張ってください。 f:id:ff2002-0220:20191111201519j:plain  外したら舐めない程度に信じられない硬さで絞めてください。多分その必要があってその硬さで絞められてるので。なんなら緩みどめとか塗った方がいいかも。 f:id:ff2002-0220:20191111201556j:plain  面一でかっこよくなったねえ。 f:id:ff2002-0220:20191111201616j:plain  危なげなくマウントできるようになりました。

注意

 これをすると当然標準プレートではもしもの時に滑り落ちるようになるし、クランプと雲台の固定のネジ強度が不足したりしてるかもしれないのでやるときは自己責任でお願いします。おしまい